2017年4月17日月曜日

御霊の働き


luke 22:27
「食卓に着く人と給仕する者と、どちらが偉いでしょう。むろん、食卓に着く人でしょう。しかしわたしは、あなたがたのうちにあって給仕する者のようにしています。」
イエス様が弟子たちの(足を洗い)食卓で給仕している中で誰が一番偉いかと議論していたと24節に書いてある。

私たちにとって「給仕する」「足を洗う」ような仕えることは努力しなければ出来ない。
何故なら
人は本来仕えてもらうことを旨としている。
弟子たちの姿は極自然な姿なのである。
「給仕する」「足を洗う」には
御霊の働きがないと出来ないことなのである。
無理して「給仕する」「足を洗う」必要はない。それを無理して行うならそれは醜悪なことである。
そうならないために
御霊が働かれるまで待とう。
イエス様のように給仕したり足を洗ったりすることがごく自然に出来るようになる。
キリスト者はすでに御霊は内住されている。
肉に満ちたこの体を以って
御霊に働いていただこう。
たとえ蔑視されようとも
そこに神の栄光が現わされるのである。

すべてに時が



eccles 3: 1-2a
「天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。

生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。」
時期― 一定の期間、 時―短い期間

私たちの人生は

誕生―幼児―学生―社会人―老人―死

の流れの中にあります。
人の時は
生まれた時代、置かれた環境、
男か女かによっても違ってきます。

また
社会や国や世界も時代によって違ってきます。
盤石と思われていた共産主義もベルリンの壁も時が来れば…。


それと
クリスチャンだからと言って、必ずしも恵まれた状況の中に置かれるとは限りません。

悲しいことや苦しいことがあっても聖書は言っています。

eccles 3:11
神のなさることは、すべて時にかなって美しい。… と
この言葉を信じることが出来るでしょうか?
私たちにはこの問題、あの問題がなければ
どんなに心が軽やかになるだろうというものを抱えています。

でも
rom 8:28
「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、

神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」
現実が何ひとつ変わらない中で、このみことばを信じることはそう簡単なことではありません。

しかし
状況が変わらなくとも神の約束を信じるとき、益としてくださることが現実となります。

john 11:40
「イエスは彼女に言われた。「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。」」…と。
信じなければ何も変わりません。
宝くじは
買わなければ当たる可能性はありません。
しかし
不可能に限りなく近くとも
買いば当たる可能性はあります。
ある意味で
世の中の希望は
このようなもので儚いものです。
主の約束は
john 11:40
「イエスは彼女に言われた。「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。」」
現実は何一つ変わらないようでいても
「時」が来た時に答えを見いだすでしょう。
生きてそれを見ることができないかもしれませんが。

2017年4月15日土曜日

最も大切なこと



1cor 15: 3-5
私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、

また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、

また、ケパに現われ、それから十二弟子に現われたことです。

2017年4月12日水曜日

初心に帰って


mark 16:15
それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」

luke 24:47
その名によって、罪の赦しを得させる悔い改めが、エルサレムから始まってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる。

acts 1: 8
しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」

matt 28:19-20
それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、

また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。

言葉で福音を伝えることが出来れば伝えればいい。言葉で福音を伝えることが出来なければ行いを通して伝えればいい。そこに共通して求められるのは謙虚なことである。多く語る必要はない。


ここにも


   枯れ木のようななっていた紫陽花に目が出てきました。

   これも

   これも


2017年4月11日火曜日

春だというのに


塩尻市みどり湖の水芭蕉 4/11




2017年4月10日月曜日